北陸電力の電気料を安くする裏技

月の電気料って高いですよね。

北陸電力は比較的電気料金が安いと言われていますが、総務省の統計では福井市は日本一電気代が高いとされています。

その額平均162,334円

電気をつけっぱなしにしないなど、日頃の節電意識はあっても夏は暑く、冬は寒い福井県ですから、電気代を下げるのは簡単ではありません。

そこで今回は電気料金を下げる方法を考えてみました。

電気会社を変える

電気自由化により、個人で自由に電気会社を選べるようになりました。

格安電気会社に乗り換えることで、電気料金を場合によっては1万円以上削減することができます。

特に、基本料が0円のループでんき、HOPポイントがたまるはとでん、福井に本社がある福井電力がオススメです。

電気料金の支払いをクレジットカードにする

電気料金の支払い方法をクレジットカードにすると、クレジットカードのポイント還元が受けられるため、実質的に電気料金が安くなります。

実際、年間電気料金が16万円かかるとして、カードの還元率が1%の場合、1600円分のポイントが還元されることになります。

省エネ家電やLED照明に切り替える

冷蔵庫やエアコンなどの消費電力の多い家電を省エネ家電に切り替えるのも一つの手です。

また、LED照明に切り替えることで、消費電力の削減につなげることができます。

音無
他にも契約プランを見直すことで安くなる場合もありますよ。


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事