関西電力の電気料金を安くする裏技

嶺南地方の大半は関西電力の管内になりますが、関西電力の電気料金は高いです。

参考にですが、福井市は日本一電気料金が高いとされています。

普段電気をこまめに消すなどの節電を意識しているけどなかなか電気料金が安くならないと言う人も多いと思います。

今回は、関西電力の電気料を節約する裏技をご紹介します。

電気会社を乗り換える

電気自由化によって自由に電力会社を選べるようになりました。

そこで、格安の電力会社に乗り換えることで、電気料金を抑えることができる可能性があります。

特に、基本料が0円のループでんき、HOPポイントがたまるはとでん、福井に本社がある福井電力がオススメです。

電気料金の支払いをクレジットカードにする

電気料金の支払いをクレジットカードにするとポイントが還元される、実質的に電気料金の節約が可能です。

例えば、年間の電気料金を10万円として、ポイント還元率が1%のカードで支払ったとすると、1000円分のポイントが還元されます。

QRコード決済を活用する

LINE PayやPayPayといった、QRコード決済で電気料金を支払うことができます。

基本還元率は0.5%ですが、特にLINE Payの場合、月の支払額によって翌月のポイント還元率が変化するマイカラープログラムがあり、普段からLINE Payを利用している人はクレジットカード以上に得をすることができる場合があります。

省エネ家電やLED照明に切り替える

冷蔵庫、電子レンジ、エアコンなどの消費電力の多い家電を省エネ家電に切り替えることで電気料金を節約する方法もあります。

家電を買い換えることが難しくても、LED照明に切り替えて節約すると言う方法もあります。

音無
プランの見直しも検討してみてくださいね。


この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事